会社概要
社名 株式会社 オリムピック
所在地 〒550-0013 大阪市西区新町1-8-6
TEL/FAX 06-6533-8988 / 06-6533-3180
役員 代表取締役 西野 正人
取締役企画開発部長 友金 清一
取締役工場長 大江 政雄
資本金 7,000万円
設立 平成13年3月
事業内容 釣具(釣竿・釣用品)の企画開発・製造及び販売 ・ゴルフシャフトの企画開発・製造及び販売 ・ その他カーボンシャフトの企画開発・製造及び販売 (アウトドア・ウォーキング等用ステッキ・介護・ 盲人用杖・ロボットアーム等用産業機器 etc)

事業所

本社・営業企画部 企画開発部 和歌山工場
〒550-0013
大阪市西区新町1-8-6
tel:06-6533-8988
fax:06-6533-3180
〒359-0001
埼玉県所沢市下富224-1
〒649-2621
和歌山県西牟婁郡すさみ町
周参見3237-1
上富田出張所
〒649-2105
和歌山県西牟婁郡上富田町
朝来1006-2

会社理念

我々は「ブランクスメーカー」である! との自負を持ち、今や日本国内での開発や生産が激減している中、徹底的にブランクス性能にこだわった物造りをしています。

数々のトップアングラーとの共同開発で培った数々の開発メソッド。これまで蓄えてきたそのノウハウと、 実績・経験により導き出された解答。

我々が目指すものは高いコストパフォーマンスをキープした上で、性能・機能面で一切妥協しないロッドを造ることです。

虚飾をできるだけ廃した実戦重視の性能。そこには確かに “道具” としての価値観が存在します。

企画開発部

フィッシングロッド、特にルアーロッドに求められるブランク性能は、大きく3つの要素で形成されると考えます。
  • 1つ目は、[Power]
    これは何よりも“強度”的に優れたものでなければなりません。
    その他に、対象魚に負けない“力”も重要です。
  • 2つ目は、[Distance]
    ルアーを遠くまでキャスト出来る“飛距離”です。
  • 3つ目は、[Accuracy]
    ルアーをいくら力強く遠くまで投げられても、
    思った場所へ“正確”にキャスト出来てこそ真のブランク性能です。
「Graphiteleader」(グラファイトリーダー)の開発には、当社の別部門であるゴルフシャフト事業で培ったノウハウをフィッシングロッドにも凝縮しています。
ゴルフボールを力強く、遠くに、正確に運ぶゴルフシャフト…まさにルアーロッドと酷似しています。それこそが、この「P.D.A」理論なのです。
これら3つの要素を実現するために、ヴィゴーレに採用している「G-MAPS製法」や、カラマレッティー プロトタイプに採用している「クワトログラファイトクロス」など数々のノウハウを駆使した、高品質な製品を皆様にお届けします。

開発コンセプトについて、さらに詳しくはこちら

製造部

わずか1本のプロトモデルが開発されても、数百〜数万本の量産品を造らなければ意味がありません。

その為には、ブランクス性能を損なう事なくいかに安定した品質でお客様へ製品をお届けできるかに重点を置いて生産しております。

また生産技術の向上の為、定期的に「QCサークル発表会」を開催し、優秀グループには表彰などを行っています。

従業員同士のコミュニケーション向上活動として全事業所の全従業員が集う「周年祭」、各事業所ごとに行う「忘年会」などを定例開催し、親睦を深めています。

製造工程などのご紹介はこちら